熟女や人妻をナンパでゲットする方法とは?オススメスポットや口説き方を解説!

熟女オススメナンパスポット

あなたは熟女や人妻は好きですか?

熟女や人妻には若い女性にはない柔らかさや、包み込んでくれるような優しさがとても魅力的です。

もし、近くに好きなタイプの熟女がいたらどうしますか?声をかけることもなく素通りしてしまうのでしょうか?

「きっと既婚者だし無理だ」なんてことは決してありません。熟女や人妻といえども所詮は人間なのです。

この記事では、熟女や人妻と出会いセフレをゲットする方についてご紹介します。

熟女人妻をナンパする方法

熟女や人妻と言っても、さまざまなタイプの人がいます。

あなたが好きな熟女は美魔女系ですか?それとも家庭の雰囲気が垣間見えるような素朴系ですか?

ご自身の好きなタイプの熟女や人妻の落とし方、口説き方を学んでください。

美魔女系の熟女人妻の特徴と口説き方

美魔女系の熟女、人妻と出会いたいならば、昼間の繁華街へ出かけてください。おもに百貨店の近くがいいです。

そもそも美魔女になるような熟女や人妻は8割以上が専業主婦です。

旦那の稼ぎがあり、生活に余裕があるからこそ生まれる「美」なのです。

生活に余裕がないと、自分の外見にまで手が回りません。そして生活に余裕があるからこそ、百貨店で買い物をするのです。

百貨店に行くときはたいてい小綺麗な服装をします。

それは美魔女系の熟女や人妻も同じことです。一番きれいな状態の熟女に出会えること間違いなしです。

買い物ついでに優雅にランチなんてことも日常茶飯事です。

専業主婦でない美魔女系は、美容系のお仕事をしていることが多いです。

たとえば化粧品売り場にいる美容部員です。美容部員は常に美しさを保ってなければいけませんので、外見には気を使っています。

そして百貨店にはたくさんの美容部員が勤務しています。

こういったことから、百貨店近辺にはたくさんの美魔女系の人妻が集まることになるのです。

素朴系の熟女人妻のの特徴と口説き方

美魔女系はキラキラオーラが眩しすぎて気がひけてしまうという方は、素朴なタイプの方がおすすめです。

少し家庭環境が垣間見えるような熟女や人妻は本当にエロいです。

美魔女系のようにキラキラとしていないけれども、内側から滲み出る色気がたまりません!

そんな素朴系の熟女や人妻と出会うには、派手さの少ない商業施設がいいです。

普段のお買い物をする場所なので、熟女や人妻の日常を垣間見えます。

スーパーとアパレルショップなどが混在しているようなところを選んでください。

熟女人妻をナンパしよう!警戒されない声の掛け方とは?

ナンパというとハードルが高いイメージがあります。

見ず知らずの人にいきなり声をかけるわけですので、こちらも緊張しますしあちらも警戒をします。

しかし警戒されていてはナンパになりませんのでうまく話しかけなければいけません。

ここで落ち着いて考えてみて欲しいことがあります。

電車やエレベーターの中、病院の待合室やレジの行列の中で会話している熟女がいます。

一見お友達同士のように見えますが、実際は見ず知らずの人だということがあります。

おばあちゃんになると女性は、見ず知らずの人とでも仲良く会話できてしまうのです。

人妻もそのおばあちゃんへの階段を上り始めています。徐々に見ず知らずの人との会話には免疫がついてき始めています。

そのため、若い女性に声をかけるよりも、若干ですがハードルは下がっています。

あとはあなたが自信を持つことができるかどうかです。

躊躇することなく声をかけられるように、ここでもタイプ別のナンパ方法を考えてみましょう。

美魔女系熟女人妻への声の掛け方

前述したように百貨店周辺で好みの女性を見つけたら、まずはその女性に連れがいないかどうか見てみましょう。

美しい女性にはたいていパートナーがいるものですが、ナンパの場にいられると困ります。

誰もいないようであればナンパ開始です。

よく言われていることですが、真正面と真後ろから声をかけるのはやめましょう。

横から声をかけてください。

第一声は「少しお時間いいですか?」などがいいです。美魔女系は間違いなくチヤホヤされて生きています。

「すみません」だと一瞬にしてナンパだと気付きます。ナンパされ慣れているのです。

「少しお時間いいですか?」だと街頭アンケートかな?と思いますし、疑問形で聞かれているため、つい返事をしてしまうものなのです。

返事をしてくれるか、足をとめてくるというのがナンパ成功の第一歩です。

足を止めてくれたなら、次のセリフは「ここらへんでおすすめの手土産が買える場所はどこですか?」など、全くナンパの雰囲気のないような疑問文です。

十中八九百貨店事情に精通してるので喜んで教えてくれるはずです。

女性の様子をみてそのまま食事やお茶に誘えそうであれば押してみてください。

素朴系熟女人妻への声の掛け方

素朴系の熟女人妻も連れがいないかよく見る必要があります。

平日に有給を取った旦那がウロウロしている可能性や、こどもがウロチョロしている場合もあります。

フードコートなどでママ会があったりしますので、必ず一人なのかどうかの見極めをしてから声をかけるようにしてください。

こちらもやはり、真正面と真後ろは避けて、横から声をかけてください。

素朴系はあまりナンパされることに慣れていないので、第一声は「すみません」で構わないです。

そのあとはその商業施設の中で買えそうなものについての質問をしてみてください。

「美味しいコーヒー豆って、この商業施設の中に売っているかご存知ありませんか?」のようなセリフがいいです。

「〇〇の店ってどこにあるかご存知ですか?」と、商業施設内の道を聞くのもいいです。

こちらも相手の反応をみて、その先へ誘えるかどうかを考えてみてください。

美魔女系にも素朴系にも共通して言えることですが、会話をしながら相手の反応をよくみていてください。

ポイントは笑っているかどうかです。

笑ってくれていれば、あなたに対して好印象を持ってくれているのです。

次のステップへ進める可能性はかなり高いです。

モテる男を演じて熟女人妻にアタックしよう

熟女や人妻はやはり年齢や経験を重ねている分、他人への評価が厳しいところがあります。

平たく言えば、人を見る目と見抜く目を持っているのです。

なので、アタックするには熟女の「お眼鏡にかなう」必要あります。

若い女性よりも多くの男性を見てきているのでデキる男を演出しなければなりません。

そのために用意するものは、連絡先を書いたメモです。

もちろん名刺でも構いません。

名刺の方が信用度は増し、その後へつながる可能性は高くなります。名刺を渡すことに抵抗のない方は名刺がいいです。

声をかけたあと、食事やお茶に誘えたとしてもお相手に予定があれば受け入れてもらえません。

そのときに「じゃあご都合のよい日を教えていただけませんか。ご連絡お待ちしています」なんて紳士的な態度でスッと名刺やメモを差し出されたりなんかすると、デキる男かつしつこくない男を演出できます。

連絡先を渡すのに手間取っている間に逃げられることも考えられますし、手頃で綺麗なメモを持っていない場合もあります。

いざという時に慌てないように、用意しておいてもいいでしょう。

しつこい男はどうしてもモテないように思えてしまいます。

デキるモテ男はしつこく追いかけたりしないものです。

なぜなら「あなたがダメでも他にも女性は星の数ほどいる」と思っているからです。

やはりそういう思考の持ち主の方がモテますし、自信が顔に表れてきてカッコよく見えるものです。

熟女に恋心を抱いてもらうためにも、そういう男性を演じていただきたいと思います。

熟女人妻の口説き方!セックスに持ち込む方法とは

連絡先や名刺を渡し、熟女や人妻が連絡をくれたら舞い上がってしまいます。

でも、慌てずに落ち着いて返事を書きましょう。

慌てて文章を作って誤字だらけのものを送るようなことになっては失礼ですし避けたいことです。

礼儀正しく、敬語を交えて世間話をしたいところです。

  1. まずは連絡をくれたことに対してのお礼を述べてください。
  2. 連絡をもらって、いかに嬉しいかということも書き添えましょう。
  3. いきなり声をかけて驚かせてしまったのではないか、という気遣いとそれに対する謝罪をセットで。
  4. そして「お茶でもいかがでしょうか。ご都合のよい日はありますか?」へ繋げてください。

これで首尾よくデートの約束ができたら、デート当日までに二人の気持ちを高めておく作業に移ります。

この作業が非常に大事で、丁寧に積み上げておけばデート当日は充実した日になるでしょう。

しかしこの作業で手を抜いてしまったり、ヘマをしてしまうと、デート当日は気まずいことになったり、デート自体なくなってしまう恐れもあります。

そうならないように、細心の注意を払いながら少しずつ下ネタを入れていきましょう。

熟女も人妻も経験値が高いです。いつかセックスしたいと期待しています。

ただ、だからと言って大っぴらに出されると拒否したくなるのです。

それが乙女心です。あからさまなものはやめましょう。

軽いものから始めて、相手の反応を伺ってください。

常にこれの繰り返しで、攻めていくようにしましょう。

熟女人妻とのデートで気をつけるポイントとは

美魔女系にも素朴系にも、どちらの攻略にも言えることですが、デート当日は時間に余裕を持って行動してください。

社会人として最低限のことができていないとセックスなんて絶対にできません。

そして熟女や人妻のことは必ずお姫様扱いをしてあげてください。

いい気分にさせてあげてこそ熟女や人妻は心を開いてくれるのです。

女性は心を開けない相手に体を許すことはありません。

心を開いてくれるように、あなたは笑顔を心がけ、リラックスできる雰囲気作りに徹してください。

熟女や人妻は非日常を求めています。日頃家事などで時間に追われる生活をしている分、たまにはのんびりゆっくり過ごしたいと思うものです。

あなたがその時間を作ってあげることができたのなら、あなたへの評価はうなぎのぼりとなるでしょう。

そして「この人となら素敵な時間を過ごせる」と思わせることができれば大成功です。

しかし、焦らずに進めてください。

焦って初デートでセックスしようとしないことが非常に大事です。

心配しなくても、熟女の脳内に「セックス」の4文字は必ずあります。

お互いに好感触があるのに手を出してこない男ほど、女の心をかき乱す存在はないのです。

いずれ熟女は痺れを切らすでしょう。

少しずつボディタッチが増えてきたら頃合いを見てホテルに誘ってみてください。

熟女や人妻は経験値が高いです。こちらが焦らなくても必ずセックスしたいと思っています。

その思考を利用し、うまく心理戦を仕掛けてみてください。

人妻熟女をナンパする方法まとめ

熟女や人妻への声のかけ方や攻略法はおわかりいただけましたでしょうか。相手のタイプを見極めて、狙いを定めてください。

必ず一人のときを狙って声をかけてください。そして、絶対に焦らないことです。

焦ると余裕のない男と受け取られてしまい、熟女や人妻はあっという間にあなたへの興味をなくすことでしょう。

そうならないためにも、あせらずじわじわ攻めてください。

そしてお姫様扱いをしてあげることを忘れないようにしてください。

あなたのナンパが成功することを願っています。