おっぱい・乳首の攻め方って?愛撫の正しい方法とコツを伝授!

熟女のおっぱいの攻め方

セフレ関係を続けるためには前戯でテクニックが求められます。

中でもおっぱいを触ることは大切な行為の1つで、下手だとセフレになってくれない場合もあるでしょう。

そこで今回は、女性をイカせるおっぱいの攻め方やについて紹介します。

また、熟女と出会いたい方はこちらをチェックしてみてください!

熟女出会い系サイトおすすめランキング!アプリ・掲示板について解説!

セックスしたいなら「Jメール」に今すぐ登録!

Jメール

▽無料で簡単登録♪今すぐチェック!▽Jメール公式で即ヤリする

おっぱいとは?

そもそもおっぱいはどのような仕組みになっていて、どうして気持ちよくなるのでしょうか?

おっぱいを攻める前に女性の体についてある程度知っておいた方がいいでしょう。

おっぱいの仕組みについて知った方がいいこととして、

  • 脂肪と乳腺でできている
  • 乳首に神経が集中しているから感じる
があります。

脂肪と乳腺でできている

おっぱいは主に脂肪と母乳を作る上で大切な乳腺で構成されています。

脂肪と乳腺は大胸筋の筋膜と繋がっています。

脂肪が多い女性はやわらかい質感のおっぱいとなっており、気持ちのいい感触を楽しめるでしょう。

ただし、脂肪が多すぎると垂れているおっぱいの人が多いです。

乳腺が多いおっぱいの女性もいて、張りのあるおっぱいを触ることができます。

乳首に神経が集中しているから感じる

乳首が感じる女性は多いですが、感じる理由は乳首に神経が集中しているためです。

乳首には迷走神経という脳神経の一つが通っており、脳や女性器と繋がっているため敏感に感じます。

ただし、人によって感度が違い、乳首で感じないという方も少なくありません。

左右のおっぱいで感度が違う人もいれば、乳首を触られるといやな人もいるようです。

相手に合わせて触り方を変えることが大切ですよ。

おっぱい・乳首を攻める前にやるべきこと

おっぱいを攻める前にやるべきことがいくつかあります。

セフレにしたいのであれば、マナーをしっかりと守って行動するのが当然です。

おっぱいを触るためにしっかりと事前の準備を整えておきましょう。

おっぱいを触る前にやるべきこととして、

  • 清潔な身体にしておく
  • Hなムードを作る
  • 髪を触ったりキスをする
があります。

清潔な身体にしておく

セックスを始める前に必ず身体を清潔にしてください。

身体が汗ばんでいたり、体臭が漂っていたりするのは女性だけでなく男性でも嫌な人は多いですよね。

そのため、身体の清潔さには気を付けてください。

セックスの前はシャワーを浴びて身体をきれいにしましょう。

とくに性器はにおいがつきやすいので念入りに洗ってください。

爪が長かったら短めに切ることも大切です。

愛撫した時に、女性の身体に爪が食い込む場合があるので痛い思いをさせてしまいます。

口臭が気になるのであれば歯磨きをしてください。

キスをするため、口の中を清潔にすることは大切です。

Hなムードを作る

セックスを始める前にムードを作るのが大切です。

ほとんどの方はセックスを始める前ムードを求めます。

うまくムードが作れない場合セフレ関係も続きにくいでしょう。

気持ちのいい気分にしてからセックスをはじめられるよういい雰囲気を作ってください。

照明を薄暗くしたり、アロマをたいたり、ロマンチックな音楽を流すことでムードを作れます。

少しHな会話をしたり、お酒を飲むことでもいい雰囲気にできますよ。

髪を触ったりキスをする

Hなムードを作ったら女性の身体をさわっていきましょう。

いきなりおっぱいから触るのはNGです。

頭をなでたり、髪にふれるなど軽いスキンシップをしていきます。

軽く抱きしめたり、手やほっぺを触るなどでも構いません。

太ももを触っても問題なければ、セックスをはじめる体制が整ったといっても過言ではないでしょう。

相手の表情を見て問題なさそうであればやさしくキスをはじめます。

最初は唇を重ねる程度のキスをして、次第に舌をいれてディープキスをしましょう。

身体をやさしく愛撫しながらキスをするとよりHな気持ちになるのでオススメです。

キスをしてある程度時間がたったところでおっぱいを触っていきましょう。

熟女としたいキステクニックについて、こちらの記事でも解説しています!

キステクニック熟女とキスしたい!テクニック5選&性感帯を刺激するコツを紹介

おっぱい・乳首のNGな触り方

相手を不快にさせてしまう触り方をしてしまうと、挿入まで辿り着けない場合があるので注意してください。

NGな触り方として、

  • 乳首ばかりを触らない
  • 強くもんだり、摘ままない
  • 長い時間触りすぎない
ことが大切です。

乳首ばかりを触らない

いきなり乳首を触ったり、ずっと乳首を触ってばかりいるのはNGです。

まだ完全にHな気分になっていない時に乳首をいじられると不快な気分になる方が少なくありません。

乳首をいじる前に念入りにまずはおっぱいを愛撫してHな気分にさせましょう。

ある程度焦らしてから乳首を触ってください。

強くもんだり、摘まない

おっぱいを強くもんだり、乳首を強く摘まんだりしてはいけません。

力が強いと痛くて嫌な気持ちになる女性は多いです。

強く触ることでクーパー靭帯という組織を損傷させてしまいます。

おっぱいを支える靭帯のため傷つくと垂れてしまいます。

一度傷つくと元に戻らないので絶対傷つけてはいけません。

そのため、おっぱいは優しく触りましょう。

長い時間触りすぎない

長い時間おっぱいばかりを触るのもよくありません。

たしかにおっぱいを触って女性器の愛撫を焦らせば、興奮が増して快楽にひたれるでしょう。

しかし、おっぱいを触られる時間が長いあまりに、興奮度が徐々に下がっていき、冷めてしまうケースがあります。

そのため、ある程度時間配分を考えて、愛撫する場所を変えていくのがいいですよ。

おっぱい・乳首の攻め方・愛撫のコツ5選

おっぱいで気持ちよくさせるためにはさまざまな攻め方を知る必要があります。

いろいろな方法を知ってテクニックを磨きましょう。

オススメの攻め方として、

  • 最初は乳首をさけて焦らして触る
  • 乳輪や乳首をやさしく触る
  • 口や舌を使って攻める
  • スペンス乳腺を攻める
  • 他の性感帯と同時に攻める
があります。

最初は乳首をさけて焦らして触る

最初は乳首以外の部分をやさしく触っていきましょう。

性感帯である乳首を触る前に周りを刺激することで興奮度が徐々に高まっていくからです。

初めはなでるように攻めていき、徐々に揉んでいくなど変化をつけましょう。

相手も単調なプレイに飽きず、不快感をおぼえないのでオススメです。

乳輪や乳首をやさしく触る

ある程度おっぱいをもんだら次第に乳首の周りを触っていきましょう。

乳首に触れる前に乳輪をなぞるように愛撫します。

乳輪を触って焦らすことで「早く乳首を触ってほしい」という気持ちになり、刺激を求めます。

乳首が勃起した状態になったらやさしく何回か押し、指でつまんであげましょう。

そのまま乳首をこすって刺激するのがコツです。

焦らしたことで快感を与えることができますよ。

口や舌を使って攻める

手や指で触ったら口で吸ったり舌で舐めて攻めるのがオススメです。

口でおっぱいを攻めるのは一番気持ち良くなる方法なので必ず手で触った後にしましょう。

コツとしては、変化をつけて攻めることが大切です。

吸ったり、舐めるのはもちろんのこと、軽く噛んだりすると気持ちよくなる女性も少なくなりません。

相手の表情を見ながらいろいろな攻め方を試すといいですよ。

スペンス乳腺を攻める

横乳にあるスペンス乳腺を攻めることで相手を気持ちよくできます。

スペンス乳腺とはおっぱいとわきの舌の境目の部位。

リンパ管が通っているため、愛撫することで刺激を感じ、快感をえられます。

決して乳首のような強い刺激はありませんが、やさしさのある刺激に気持ちよくなる女性も少なくありません。

ただし、あまり触られたことがない人はくすぐったいかもしれませんので徐々に慣らしていきましょう。

他の性感帯と同時に攻める

他の性感帯と同時に攻めると女性にさらなる刺激を与えることができます。

おっぱいを触りながら首筋や頭、耳などを愛撫するとより感じることができるでしょう。

乳首を攻めながら耳などを舐めるのも効果的です。

おっぱいを片方だけでなく両方攻めるのもいいですよ。

口や手や指を駆使して相手が喜ぶ攻め方をたくさん試してみてください。

いろいろな組み合わせができるので女性だけでなく男性もかなり楽しめます。

熟女をイカせるポルチオの触り方を、下記の記事にて解説していますのでぜひ参考にしてください。

ポルチオ・クリトリス・Gスポットの攻め方ポルチオ・クリトリス・Gスポットの攻め方とは?手マンの方法・潮吹きをレクチャー!

おっぱい・乳首の攻め方を学んだら

「おっぱいを楽しみたい」
「セックスがしたい」

と思う皆さんには、に出会い系サイトをオススメします。

出会い系サイトはリアルでのナンパと比べると簡単に会うことができます。

セックスしたいなら「Jメール」に今すぐ登録!

Jメール

▽無料で簡単登録♪今すぐチェック!▽Jメール公式で即ヤリする

おっぱい・乳首の攻め方まとめ

おっぱいの攻め方を紹介しました。

おっぱいは脂肪が多いためやわらかい感触を堪能できます。

おっぱいは強く触ったり、乳首をぎゅっと摘まんだりしてはいけません。

おっぱいをやさしく愛撫して、相手の興奮度が高まった時に乳首を攻めるとかなり快楽を与えることができます。

手や口を駆使することで色々なレパートリーでおっぱいを楽しむことができるのでぜひ試してみましょう。

熟女をイカせるセックステクニックはこちら!

正常位のコツ正常位のコツとは?正しいやり方を学んで気持ちいいセックスをしよう!

熟女と中出しセックスする方法出会い系で人妻熟女と中出しセックスする方法!ゴム無しセックスの注意点とは?

\熟女のセフレを探す(R18)/
今なら最大1,200円分の無料ポイント配布中!