【年代別】出会い系の人妻熟女の特徴・攻略法を徹底解説!

年代別出会い攻略法

出会い系にはさまざまな女性が集まっていますが、そのなかでも実際に出会いやすいのが人妻熟女系です。なぜ、人妻熟女は出会い系において攻略しやすい存在なのでしょうか。

この記事では、人妻熟女と出会える理由、世代別の特徴などについて、詳しく解説しています。

ぜひ参考にしてみてください。

出会い系の人妻熟女が攻略しやすい理由

出会い系を利用して遊んでいる層は若い子が多いイメージですが、実は人妻熟女もかなりの数が登録しています。

そして、出会い系では、若い子より人妻熟女のほうがターゲットにしやすい層なのです。

人妻熟女が攻略しやすいのは次の3つの理由が挙げられます。

理由1.欲求不満の人妻熟女が多いから

性欲は、若いうちがピークで加齢とともに衰えてくるといわれています。

しかし、その考えは男性にだけ当てはまることで、女性は加齢とともに性欲が高まる傾向です。

人妻の性欲が高まる理由は、子どもを授かるための人間の本能が働くため、ホルモンの影響ともいわれています。

しかし性欲が高まっても、結婚生活が倦怠期に入ると性欲を解消できません。

出会いから結婚生活初期まではラブラブだった夫婦も、年月が経過するにつれて冷めた関係になってきます。

さらに、男性は加齢とともに性欲も低下してしまい、仕事疲れも相まってセックスを拒否する人も少なくありません。

これでは、女性のほうは欲求不満が蓄積される一方です。そして、解消したくてもできない性欲を開放するために、夫以外の男性と関係を持ちたいという願望が強くなるのです。

理由2.夫が不倫しているから

恋人のどちらかの浮気が発覚した場合、その恋愛は終わってしまうでしょう。

しかし、夫婦の場合は、夫の不倫がバレてもすぐに離婚とはいかないケースがあります。その理由は金銭的な問題です。

とくに子どもがいる場合は、子どもがひとり立ちするまで学費などさまざまな費用がかかります。

また、ずっと専業主婦をしていて仕事に有利な資格などを持っていない場合、離婚してもすぐに仕事を見つけて1人で働くことは難しいでしょう。そのため、離婚したくても妥協して仕方なく夫婦を続けるケースは少なくありません。

しかし、妥協しつつも人妻側としては夫だけ他の女と楽しい思いをしているのは、面白くないでしょう。

そのときに思いつくのは「夫が楽しんでいるんだから私も不倫してしまおう」という考えです。

また、友達の男性に「うちの旦那が浮気をして…」などと相談をしているうちに、その友達が同情していつの間にか男女の関係になっていたなんてパターンもあります。

不倫をされて裏切られたという夫への復讐心が強いほど、人妻側も不倫に走る傾向があるようです。

理由3.刺激を欲しがっている人妻熟女が多いから

結婚生活は最初こそ新鮮で楽しいですが、年月経つと当然ながら新鮮味は薄れて、退屈な日常が続きます。男性側は仕事でさまざまな人に出会って、加齢ともに働きがかりになり仕事の面白さも加速するでしょう。

しかし、専業主婦の人妻熟女は単調な毎日を繰り返すだけです。

そして、主婦として何年も過ごしていると忘れてくるのが「女」としての自意識です。

先に述べたように男性側も性欲が低下してきて夫婦の関係も冷めてしまうと、夫は妻をかつてのようなラブラブな扱いをしてくれません。

そのため、主婦ではなく女として扱われたいという願望、単調な毎日を抜け出して刺激的な体験をしたいという思いから、不倫に走ってしまう人妻熟女は少なくありません。

20代人妻の特徴と攻略法

ひと口に人妻と言っても結婚して何年も経過した熟女ばかりではなく、」20代の人妻もいます。

若い人はまだ性格的に幼い部分もあるので、その辺を考慮してアプローチをしなくてはいけません。

20代人妻の特徴と攻略法は以下の通りです。

特徴

20代前半の女性は、身体的に妊娠・出産を迎える体制になり、ホルモンの分泌が活発になる時期です。

そのため性欲は高まりますが、その反面、社会人としてのキャリアがスタートして、慣れない環境のせいで気苦労を感じて性欲が下がる人もいます。

したがって、20代の女性は若いから性欲も旺盛とは、断言できません。

そして、女性は20代後半になると、もう結婚して出産も経験している人が少なくありません。

手のかかる赤ん坊の世話に明け暮れて、性欲が高まりにくい時期でもあります。

男性の場合、20代は全般的に性欲旺盛な時期ですが、それとは対照的に20代後半の女性は、落ち着く時期なのです。

20代で若いからセックスもしたがっていると決めつけてはいけません。

攻略法

20代人妻は、セックスよりも「夫のことを忘れて少し他の男性と恋人気分を味わいたい」という人妻が少なくありません。

そのため、いきなりセックスを求めないでお茶をしたり映画を観たりといった、デートを楽しむことからはじめましょう。それを繰り返していけば、向こうも心を許してくれます。

子どもがいる場合もあるので、向こうの家庭のことを気づかって大人の対応で優しく接することが大事です。

30代人妻の特徴と攻略法

30代の人妻になると、すっかり学生気分も抜けて大人の色気が出てくる熟女予備軍の年代です。そのため、20代人妻とは違う対応を心がけましょう。

30代人妻の特徴と攻略法を以下より説明します。

特徴

30代女性は、出産をするか・しないかを検討する世代といえます。

女性は平均して50代前半で閉経を迎えますが、その約10年前、つまり40代前半には妊娠ができなくなるのが一般的です。

その手前の年齢である30代は、本人の意思に関係なく本能的に出産を求めるので、自然と性欲が高まる傾向が少なくありません。

また、30代は10代のときに女子高生ブーム、援助交際が流行した時代を生きています。

そのため、人によってはセックスに関して軽く考えているケースもあり、いろいろな男とセックスをするのに抵抗がない人もいます。

攻略法

先述した通り、30代は女子高生ブームやブルセラ、援助交際などが席巻していた時代に10代を過ごしたので、夫以外の男とセックスをしても罪悪感のない人妻も少なくないです。

まだ若いときの勢いもありフットワークも軽くて性欲も旺盛なので、セックスに持ち込むのは比較的簡単といえます。

しかし、すべての30代人妻がそのようなノリではなく、なかには人妻として家庭の悩みを抱えている人もいるでしょう。

そのような人には、家庭の愚痴などもしっかりと聞いてあげる優しさを見せることが大事です。

前のめりにセックスのことだけ考えるのではなく、お洒落なデートコースを組んで夫婦生活で忘れていた恋愛の楽しさを思い出させてあげましょう。

40代以上の人妻熟女の特徴と攻略法

熟女と呼ばれる40代人妻の世代は、酸いも甘いも噛み分けた、人生経験豊富な女性が多いです。

大人の色気ムンムンの熟女にはどのようなアプローチをすればいいのでしょうか。

以下より40代人妻熟女の特徴と攻略法を紹介します。

特徴

女性は男性と違い40代になっても高い性欲を持っています。

その理由は男性ホルモンであるテストステロンの影響です。

女性は30代半ばくらいから、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が減少します。

その反面、以前からわずかな量ながら分泌されていたテストステロンは減少しません。

そのため、女性の体内は男性ホルモンのほうが大きな割合を占めることになり、その結果、性欲が高まってしまうのです。

そして、40代のとくに後半の世代は、女子高生ブーム以前のきらびやかなバブル時代を生きてきた世代です。

今より何倍も豊かな時代だったあのバブル期を経験しているので、遊びに関してはどん欲といえるでしょう。

そのため、セックスに関しても、恋人がいようが結婚していようが、自由なスタンスで楽しむことに抵抗がない人が少なくありません。

また、子どもがいた場合でも、40代にもなると子どもも立派に成人してひとり立ちしているケースもあります。

育児に集中する必要がないために、他の世代の主婦と比べて時間に余裕があるといえるでしょう。

攻略法

バブル時代に遊び倒して、子育ても一段落した40代人妻熟女は、男性ホルモンの影響で性欲も旺盛で「若いときみたいにもう一度遊びたい」と狂い咲きを狙っている人が多いといえます。

また人生経験豊富なため、濃厚なセックスが期待できるでしょう。

そしてホルモンの影響で色気もムンムンですから、若い人にない色気を持ったきれいな女性と出会えることも少なくありません。

そのため、出会い系では知り合ってすぐにセックスという展開も期待できますが、バブル世代でもあるので貧乏くさいデートは好まれない傾向があります。

お金をケチらずに大人の余裕を見せて、お金をかけたデートコースを計画することも必要です。

出会い系の人妻熟女攻略の心得

出会い系で知り合った人が人妻熟女の場合、これは立派な不倫です。

不倫は犯罪にこそなりませんが、不法行為に該当します。何も考えずに気軽に遊んでいるとトラブルの原因になるので、事前にいくつかの心得を気にかける必要があります。

人妻熟女・攻略のための3つの心得を次より紹介しましょう。

心得1.痕跡は必ず消す

ここでいう爪痕とは人妻塾女とやりとりしたLINEやメールのログです。

芸能人が浮気相手とやりとりしたLINEがスクショされて公の場で晒されたというケースは、おなじみの光景と言っていいでしょう。

いくら誰にもバレずに人妻と交際していても、やりとりしている以上、その爪痕であるログが表に出てしまう可能性はゼロではありません。

もしバレてしまったら社会的信用を失う、慰謝料を請求されるなどのトラブルに発展します。

そのようなトラブルを回避するために、爪痕はすぐに消去しましょう。

爪痕は自分だけ消去しても相手が消さなければ残ってしまいます。相手である人妻熟女にも頼み込んで、相手の爪痕もしっかりと消してもらいましょう。

心得2.旦那の悪口を言わない

旦那以外の男と遊びたい人妻熟女は、セックスレスなどの理由で夫婦生活に不満がある人です。

なかには旦那が冷たいなどと愚痴を聞いて欲しい人妻熟女もいるでしょう。

しかし、このときに人妻熟女のご機嫌を取るつもりで旦那の悪口を行ってはいけません。

いくら旦那に不満があるとはいえ人生のパートナーのことを悪く言われては、人妻熟女もよい気分にはならないでしょう。気分を害して関係が終わる危険性もあります。

相手をの話を親身になって聞くのは大事なことですが、決して相手の家庭にガンガン踏み込むことはやめましょう。

心得3.秘密を守る

先述した通り、人妻熟女との関係が公になるとさまざまなトラブルに発展する可能性があります。

そのため、友だちなどに「この前出会い系で人妻と知り合った」などと気軽に話すのはやめましょう。

また、関係を持っている人妻熟女に「この前、違う女と知り合った」などと軽々しくいうのもやってはいけないことです。

口が軽いと人妻熟女に「あちこちで、こんなふうに私との関係も喋っているんじゃ…」と不信感を持たれてしまいます。

何よりもいくら割り切りの関係とはいえ、女性に対して他の女のことを話すのは、デリカシーにかけた行為です。

遊び友だちである以上に1人の女性として接して、軽々しくなんでも話さないように心がけましょう。

出会い系人妻熟女の攻略法まとめ

出会い系に集まる人妻はさまざまな世代がいるので、それぞれの世代の特性を頭に入れて交流することが大事です。

気軽にセックスを楽しみたい人もいれば、女性としての承認欲求を満たしたい人など、人妻のタイプはさまざまです。

タイプ別に対して柔軟に対応して、楽しい出会いを実現させましょう。