未亡人熟女をセフレにしたい!魅力的な未亡人との出会い方を教えます!

未亡人熟女をセフレにする方法

男性のなかには「未亡人」という言葉を聞いて、エロいイメージを抱く人もいることでしょう。

若い人には出せない熟女の色気を持った未亡人とセックスをしてみたい!と強く願っている人もいるかもしれません。

では、未亡人を出会ってセフレにするにはするには、どのような手段を取ればいいのでしょうか。

この記事では、未亡人の特徴、セフレにする方法などについて解説します。

未亡人の熟女と出会い、背徳感のあるセックスをしてみたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

セフレづくりは未亡人が狙い目?その理由は?

未亡人は、亡くなった夫への思いから生涯結婚をしないと決めている人もいるので、未亡人とのセックスは難しいという人もいるかもしれません。

しかし、実は未亡人こそセフレにしやすい存在なのです。その理由を以下より見てみましょう。

寂しい思いをしているから

夫と死別した女性がまだ若いと、過去の悲しみを断ち切る意味で、お子さんがいる場合は育児をするための収入源を考慮するという現実的な理由で、新たな出会いを自然に求めるでしょう。しかし、熟女と呼ばれる女性の場合、決して若くは年齢なので、新しい人生を踏み出す勇気がない人もいるかもしれません。

夫が死別してしまうと、その悲しみを紛らわすためにシングルマザーとして育児や仕事に没頭する人もいます。しかし、シングルマザーも1人の人間であり女です。気丈に振る舞っていても、抱えている悩みを誰かに打ち明けて弱音を吐きたい、甘えたいと思うときもあります。

そんなときに優しい男性が現れると、寂しさを埋めるためにセックスに走って人肌を味わう未亡人もいるでしょう。

パートナー不在で性欲が有り余っているから

未亡人は、死別した夫のために、他の男性とは生涯セックスをしないと心に決めている人もいるでしょう。しかし、性欲は人間の3大欲求のひとつなので、自然と湧き上がってきます。とくに熟女と呼ばれる年齢の女性は、ホルモンのバランスの影響で性欲が高まる人もいるのです。

また、シングルマザーの場合、お子さんが手のかからない年齢になってくると、育児に時間を費やす必要がないので、お子さん以外のことについて考える余裕が生まれます。生活に余裕があり性欲が高まれば、男性とのセックスを求めてしまうのは自然の流れといえるでしょう。

そんなときに、身近にセックス目当ての男性が現れたら、長い期間押さえていた性欲が爆発する可能性は高いです。

気分を一新するために新しいことを始めたいから

未亡人のなかには、夫の未練を断ち切って新しい人生を歩みたいと考えている人もいます。しかし、なかには、セックスとは好きな人とする行為であって、好きでもない男性と気軽にセックスをするのは抵抗があるという人もいるでしょう。

さらに未亡人の場合、他の男性とセックスをするのは亡くなった夫への裏切り行為だと思う人もいます。しかし、今までの固定概念を持ったままだと、夫が亡くなった悲しみを引きずり続けて、新しい人生を歩むことはできません。

悲しみを振り切って新しい生活を手に入れる手段が、夫以外の男性とするセックスと考える未亡人もいるのです。夫以外の男性を味わうことによって気分も一新されて、新しい自分に生まれ変わったと感じる未亡人もいることでしょう。

セフレを求めてセックスをしたがっている未亡人の特徴は?

すべての未亡人がセックスを求めているとは限りません。どんなタイプの未亡人がセフレになる確率が高いのか、しっかりと見極めるのが大事です。セックスを求めている未亡人の特徴を以下より紹介しましょう。

再婚する意思がない

未亡人のなかには再婚願望の気持ちが強い人もいます。再婚願望がある人と関係を持ってしまうと、こちらが身体だけの割り切った関係と思っていても、未亡人側が相思相愛と勘違いして面倒なことに発展する可能性も高いです。

再婚する気がまったくない人であれば「もう結婚はせずに男性とは遊びの付き合いで」と考えている人もいるので、セックスをしても後腐れのない関係を築けるでしょう。

年齢がアラフォー

若い未亡人の場合はまだ人生をやり直せる年齢なので、再婚願望が強い場合があります。また、恋愛に関しても、さまざまな経験をして人生に疲れた年齢ではないので、恋愛をしたい気持ちは強いでしょう。

それに反してアラフォーの年齢に差し掛かる熟女は、精神的にも成熟しているので、割り切った大人の関係も受け入れられる心の広さを持っています。また、先述した通り性欲も高まる年齢なので、割り切った大人の関係であるセフレを求めているパターンが多いです。

小さい子どもがいる

未亡人でシングルマザーの場合、子どもが成人になって自立してから再婚をするパターンがあります。成人だと、自分の母親の幸せを尊重して、新しいお父さんを迎えられるでしょう。

しかし子どもの場合、急に知らない男性と一緒に住むことになると、戸惑うかもしれません。そのため、子どもが小さいうちは結婚はムリ、でもセックスはしたいという考えの未亡人もいるのです。子どもが幼稚園などに行っている間、時間ができたらお互いの自宅やラブホで…と考えている未亡人は、セフレにしやすいでしょう。

未亡人になってかなりの年月が経過している

夫が死別してからかなりの年月が経過していれば、当時の深い悲しみも薄れているでしょう。もし、知り合った女性が「数年前に旦那とは死別したんだよね」と言ってきたら、悲しみが癒えている証拠です。

このときに当時を思い出して泣き出してしまう未亡人の場合は、夫に未練がある証拠なので、手を出さないほうがいいでしょう。また、死別して何年も経過しているということは、数年間セックスレスで餓えている可能性も高いです。思い切ってアプローチしてみると、すんなりとセックスができるかもしれません。

セフレにしやすい未亡人、熟女どこで見つけるの?

未亡人は簡単に遭遇するものでないので、偶然の出会いを期待していてはいつまで経っても会うことはないでしょう。未亡人の熟女と出会う方法を3タイプ紹介しましょう。

年齢層の高い街コン

街コンはさまざまな種類があり、趣味別や世代別などその種類は多岐に渡ります。そのため、女性は熟女に分類される30〜40代の男女が集まる街コンに参加すると、未亡人に出会えるかもしれません。

このくらいの年齢になると、実はバツイチという過去を隠していて、打ち解けてから「実は旦那に先立たれて…」という過去をカミングアウトする熟女がいても不思議ではないでしょう。

出会い系

男女が手っ取り早く出会えるツールといえば、出会い系です。出会い系にもさまざまなタイプがあるので、高い年齢層に特化した出会い系を利用すると未亡人に出会えるかもしれません。

また、真面目な婚活タイプもあれば、気軽に遊び友達を見つけるのが目的の出会い系もあるので、気軽な出会いを売りにしている出会い系を使うと、セフレを見つけやすいといます。

SNS

TwitterなどのSNSは、若者から高齢者まで多くの人が利用しているツールです。そのため、SNSを通じて共通の趣味の友だち、結婚相手、そして、セフレを探している人も少なくありません。

しかし、大々的にセフレ募集とうたっている人は業者であることが多いパターンなので、気になる人を見つけた場合、ゆっくりと交流して徐々に打ち解けるという手段が無難といえるでしょう。

未亡人・熟女をセフレにする方法とは?

未亡人・熟女をセフレににするには、いくつかのポイントを押さえておくことが重要です。その大事なポイント4つを紹介します。

相手の話を親身になって聞く

男性より女性のほうが、セックスそのものより、その前後の雰囲気やムード、精神的なつながりを重視します。そのため、セックスよりも未亡人としていかに苦労したのかなどの話を聞いてあげましょう。

女性側も未亡人として深い悲しみを背負っているということを忘れてはいけません。未亡人の苦労話を親身になって聞いて上手な聞き役をやれば、相手も心を許してくれるでしょう。聞き役をやらずにただセックスを求めるだけの態度を取ると、未亡人も馬鹿にされたような気持ちになって、セックスをキャンセルするかもしれません。

下心を丸出しにしない

いくら未亡人がセックスに餓えていて性欲が高まっていても、すぐに身体を求めてはいけません。先述した通り、女性は雰囲気を大事にするので下心を押さえて大人の態度で接してあげましょう。

あまりにも露骨にセックスしたい気持ちを丸出しにすると、未亡人もセックスしたい気持ちが冷めてしまい、その場が白ける可能性があります。下心を隠してクールにコミュニケーションを取りましょう。

楽しいデートに誘う

ただ会ってセックスして終わりでは、いくら割り切った関係を合意で築こうと思っても、未亡人側のテンションが下がってしまいます。1回だけセックスすることに成功しても、セフレとしても関係は長続きしないでしょう。

そのため、相手が喜んでくれるようなデートスポットや食事なども計画する必要があります。そのような楽しい時間を用意してあげれば、未亡人もテンションが上がり、その後のセックスは激しいものになるかもしれません。

未亡人ではなくひとりの女性として接する

未亡人は長い間、夫以外の男性と接していないので女としての喜びを忘れかけている人が少なくありません。そのため、セックスしたい気持ちをこらえて、紳士的な態度で1人の女性として接してあげることが大事です。また熟女と呼ばれる年齢の女性は身体の線も崩れて、女のとしての自信を失いかけている人もいます。

未亡人と接する際は、セックス前もセックス中も未亡人の容姿から性格までをたくさん褒めてあげて、女としての自信を取り戻させてあげましょう。そうすれば、未亡人も自信を取り戻して激しいセックスが実現するはずです。

未亡人熟女と出会おう!

未亡人の熟女は、人生経験の豊富さが醸し出すフェロモンがあり、男をメロメロにする魅力があります。そして、未亡人は手の届かない相手では決してありません。むしろ、何年もセックスをしていない性欲がピークの状態になっている人もいるので、未亡人の熟女こそ理想のセフレとしてゲットしやすい存在といえるのです。

しかし、未亡人とセックスするためには、未亡人の特徴や出会えるポイントなどを押さえておく必要があります。

未亡人と接する際の要点などを把握して、理想の未亡人と出会いましょう。