熟女はイキやすい?セックスでイカせるコツとイキやすい体位について解説!

熟女をイカせるコツ

熟女は若い女性よりもイキやすく、セックスもエロいため一度でもよいからお相手をしたいという男性は一定数存在しています。今回の記事は、熟女をイカせるためのコツや、オススメの体位や男性側が熟女をイカせるためにやるべきこと、実際に熟女と出会う方法について解説をしています。

熟女は若い女性よりもイキやすくなっている

「熟女とセックスをしてイカせたい」
「熟女が喜ぶセックスをして、熟女をセフレにしたい」

上記のように思っている男性もいますよね!

結論からいうと、熟女は若い女性よりも断然イキやすいです!

では、なぜ熟女が行きやすいのでしょうか?

熟女がいきやすい理由としてあげられるのが、熟女は男性ホルモンとして知られる「テストステロン」の値が35歳を境に急激に上昇するため、性欲が高まっていきます。

さらにテストステロンの上昇とは逆に、加齢とともに女性ホルモンの「エストロゲン」が減少をして肌が薄くなり、敏感になるのでセックス中も感じやすくなっているのです。

熟女をイカせるコツ

ただし敏感になっているからといって、熟女とのセックスを雑にしてはいけません。

敏感になっているからこそ、熟女を尊重するセックスをする必要があります。

熟女をイカせるためのこつとして以下の4つです。

  • ムード作りを大切にする
  • 前戯も重要
  • 密着感があるセックスをする
  • 挿入前の手マンを丁寧にやる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

熟女をイカせるコツ1.ムード作りを大切にする

まず、熟女をイカせるためには、物理的な気持ちよさではなく精神的な部分から満足をさせる必要があります。

精神的に満足をさせるというのは、熟女が「この男性とセックスをしたい」と考えさせることができるかどうかということです。

熟女の気持ちを盛り上げるためには以下のアクションプランがオススメです。

  • 間接照明のみにする
  • BGMをかけてムードを盛り上げる
  • ボディタッチをする
  • キスをする

上記の4つをラブホテルに着いたら熟女相手にしてあげてください。

熟女をイカせるコツ2.前戯も重要

ムードが盛り上がってきたら、次は前戯と愛撫に入ります。

前戯と愛撫は女性とセックスをする上で重要ですが、これは熟女も例外ではありません。

いきなり挿入をするのではなく、時間をかけて丁寧に前戯と愛撫をするようにしましょう。

愛撫する場所として以下の箇所があげられます。

  • 首筋
  • 背中
  • お腹
  • 太もも
  • お尻

強くタッチすると熟女は不快にかもしれないので、優しいソフトタッチで愛撫してください。

また、クンニ好きな熟女が多いので、時間をかけてマンコをびしょ濡れにすることも忘れないようにしてください。

熟女をイカせるコツ3.挿入前の手マンを丁寧にやる

愛撫やクンニをしたら、すでに挿入してもよいぐらいにマンコはびしょ濡れの状態になっていますが、最後にマンコを刺激する手マンをしてあげましょう。

手マンをする時は、以下のを意識してください。

  • マンコがびしょ濡れの状態になっているかどうか
  • AVのような乱暴な手マンをしていないかどうか

上記を意識しないと、熟女は手マンで痛がるだけで失望をされるでしょう。

手マンで意識するべきコツとしては、優しいタッチをすることです。

優しいタッチを心がけることで、熟女はあなたに信頼を寄せることができるでしょう。

熟女をイカせる体位

愛撫や前戯をしたあとはいよいよチンコをマンコに挿入ですね。

熟女をイカせやすい体位としてあげられるのは以下の4つです。

  • 立ちバック
  • 騎乗位
  • 寝バック
  • 対面座位

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

熟女をイカせる体位1.立ちバック

立ちバックは、男女で立ったまま後ろから挿入をする体位のことを指しています。

この体位は熟女・男性双方で興奮の度合が高まる体位であることに間違いありません。

オススメは鏡や外が見える景色の前でやることによって男性と熟女共に興奮をしますね。

熟女をイカせる体位2.騎乗位

騎乗位を熟女側がリードできるかつ、チンコを深くマンコに挿入できるので、熟女がイキやすい体位となっています。

とくに自分でセックスを楽しみたい熟女にとっては一番楽しめる体位です。

体力消耗が激しい体位でもあるので、熟女が疲れている様子が見えたら違う体位に変えてあげれください。

そういった気遣いができるのも、熟女から魅力のある男だと見られるコツですよ!

熟女をイカせる体位3.寝バック

寝バックもチンコをマンコの深くまで挿入できるので、イキやすい体位の一つとなっています。

寝ている熟女を後ろから犯すことができるので、男性側は征服感があり、熟女側は見えないところから突かれていることで興奮を味わうことができるの間違いありません。

寝バックをする状況としては以下の2つが挙げられます。

  • Mな熟女
  • 熟女がイッた後

熟女をイカせる体位4.対面座位

対面座位は、男女が向かい合って挿入するスタイルです。

向かい合って挿入をするので、キスなどを同時に攻めることができるスタイルです。

密着感のあるセックスができるので、愛されていると熟女は感じて心も身体も満たされること間違いありません。

マンコの奥までチンコが挿入できるので、中イキさせやすい体位でもあります。

熟女をイカせるために男性がやるべきこと

ここまで、熟女をイカせるテクニック的な部分を説明してきたが、セックスで熟女をイカせるために男性側がやるべき事はあります。

やるべきことは以下です。

  • 熟女がイキやすいツボを把握すること
  • 体力と精力を男性側がつけること

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

やるべきこと1.熟女がイキやすいツボを把握する

男性側がやるべきこととして、まず熟女がイキやすいツボを把握することが重要です。

熟女の性癖として以下のようなタイプがあります。

  • スローセックスを好む
  • ガンガンチンコでマンコを突かれるのが好き
  • 主導権を握りたい
  • 恋人のようにいちゃいちゃしたい

相手に合わせて熟女をイカせることが重要です。

セックスの最初の段階で熟女に直接「ここ気持ちいい?」などと質問を投げかけて、熟女が快感を得るポイントを探ってください。

やるべきこと2.体力と精力をつける

性欲が高まっている熟女は複数回や長時間のセックスを好みます。

よって男性側は複数回・長時間のセックスにも耐えうるぐらいの体力と精力をつけることが大事です。

体力をつけるために、ジムにいってトレーニングをしたり、定期的にランニングをする、バイアグラなどの精力剤を使うこともオススメです。

熟女と出会う方法

ここまで、さんざん熟女をセックスでイカせる方法について解説をしてきましたが、そもそも熟女がいない場合はどうすればよいのでしょうか?

熟女と出会う方法として以下の4つがあります。

  • 職場
  • 習い事
  • 居酒屋やバー
  • 出会い系サイト

では、それぞれ見ていきましょう。

熟女と出会う方法1.職場

職場は熟女と出会うのに恰好の場です。

仕事で関わっているので必然的に仲良くなっていく熟女も出てくるので、そこから発展して関係をもつこともあり得ます。

ただし、相手が既婚者の場合はすぐに噂が広まり、社会的制裁を受ける可能性もあるため、あまりオススメはできないシチュエーションです。

熟女と出会う方法2.習い事

習い事も熟女と出会うのにオススメの場所です。

これも職場と同様で単純接触効果によって、親密な関係となって関係をもつ可能性があります。

これも相手が既婚者の場合は、職場と同様ですぐに噂が広まるので注意してください。

熟女と出会う方法3.居酒屋やバー

居酒屋やバーで熟女と出会うのも一つの方法です。

居酒屋やバーのメリットは、すぐにラブホテルに連れ込める可能性があります。

ただし、即席なのでナンパのテクニックなどの高等技術が必要です。

ナンパテクに自信のある男性であればオススメの出会い方です。

熟女と出会う方法4.出会い系サイト

熟女と出会うのに一番オススメなのが出会い系サイトです。

登録をしている熟女はいわゆる遊び目的であることが多いので、会うことができればセックスまで持ち込める可能性は高いです。

相手が既婚者の場合も、証拠がほとんど残らないのでリスクは低いでしょう。

熟女をイカせるコツまとめ

今回は熟女をセックスでイカせる方法やオススメの体位、出会うための方法について解説をしました。

熟女は、若い女性よりも敏感になっているためよりソフトなタッチが要求をされます。

さらに、何回もセックスを要求してくるので、体力も必要になってきます。

男性側はテクニック、体力、精力を磨き続けることが、熟女をイカせまくる秘訣です。

最後にイカせるためのコツと、体位についてまとめましたので参考にしてください。

熟女をイカせるコツ

  • ムード作りと愛撫を重視する
  • 密着感のあるセックスを心がける
  • 挿入前に手マンを仕掛ける

熟女とセックスするのにオススメの体位

  • 立ちバック/li>
  • 寝バック
  • 騎乗位
  • 対面座位

上記のコツやテクニックを参考にして、熟女をイカセまくり、セフレ化していきましょう!