人妻熟女としたい変態プレイ5選!マニアックな変態セックスと注意点を紹介

人妻熟女としたい変態プレイ5選

「熟女や人妻と変態プレイをしたい」「変態セックスのプレイ内容を勉強したい」

こう思うことは、今の世の中では当たり前になってきています。

ある調査では、成人男性の約3割が「自分は変態の自覚がある」と答えたという報告もあり、成人男性の約3人に1人は変態だということがわかっています。

そして、若い女性よりも経験豊富な人妻熟女も変態プレイに飢えています。
若い頃と比べてセックスに積極的で、セックスだけを楽しむ関係を続ける余裕が人妻熟女にはあります。
また、夫とのセックスレスが原因で寂しさを感じている人妻熟女がいるのも事実です。

この記事では、人妻熟女と出会い系で出会う方法や、熟女や人妻が喜ぶ変態プレイをご紹介しています。
どれも変態度の高いプレイになっていますので、きっと人妻熟女にも喜ばれること間違いなしです。

変態プレイとは?

そもそも変態プレイとは何でしょうか?

詳しく知らない人のために簡単に説明します。

変態プレイとは「前戯→挿入→正常位→騎乗位→バック」など、通常のセックスでおこなうようなプレイでは満足いかず、アブノーマルなプレイをすることを指します。

よく耳にするSMプレイも変態プレイの1種で、下記のような例があります。

  • 目隠し
  • 言葉攻め
  • ムリヤリ
  • スパンキング
  • ハードSM

これらのプレイは一度経験してしまうと、あまりの快感に通常のセックスでは満足できなくなるといった中毒性があります。

ただ、すべての人妻熟女が変態プレイ好きとは限りません。
相手選びを間違えてしまうと、二度とセックスしてもらえなく可能性があるので、きちんと変態プレイをしても大丈夫な相手かを見極めることが重要です。

人妻熟女としたい変態プレイ5選

いざ、人妻熟女と変態セックスをするぞ!となった際に必ずや人妻熟女が満足させられるであろう、とっておきの変態プレイを5つご紹介します。

この変態プレイをおこなうことで、相手はあなたとの変態セックスの虜になること間違いなしです。

変態プレイ1.目隠し

変態プレイといって、最初に思い浮かぶのは目隠しプレイではないでしょうか。
視覚を失うことで他の感覚が敏感になり、いつもよりもドキドキ感が増したセックスができます。
変態プレイ初心者の方でも簡単におこなえるので、やってみたいと思っている人妻熟女も多い変態プレイになります。

目隠しプレイの一番の魅力はなんといっても「視覚を奪われることで、次に何をされるかわからないドキドキ感」です。

通常のセックスでは、次に何をされるかがわかってしまうため、心構えができてしまい、そこまでのドキドキ感は味わえません。
ですが、目隠しをすることで、触られるのか舐められるのか、挿入されるのかがわからないため終始ドキドキしっぱなしです。

また、視覚を失うことで、身体の感覚がとても敏感になります。
普段だったら、触られてもとくに何も感じない部分も目隠しをすることで、性感帯になることもあります。
目隠し専用のアイマスクがありますが、わざわざ購入する必要もありません。
ハンカチやタオル、ネクタイなどがあれば、今日から実践できる変態プレイになっています。

ドキドキ感を増すポイントは、いつもと違うポイントを攻めてあげることです。
目隠しをしていても、いつもと同じ攻め方をしていては、相手に次に触られる場所を予想されてしまい、それほどドキドキ感を与えることはできません。

いつもは攻めない場所を攻めてみたり、攻める流れを変えてみたりして、相手のドキドキ感を増してあげましょう。
目隠しに加え、言葉攻めやおもちゃ攻めを組み合わせることで、更に刺激的な変態プレイになりますよ。

変態プレイ2.言葉攻め

道具も準備も何もいらずに変態プレイをおこないたいのであれば、言葉攻めがオススメです。
最初は少し恥ずかしいかもしれませんが、慣れてくると攻める方も快感になってくるので、ぜひやってみましょう。

そもそも、人妻熟女は基本的に男性に声をかけてもらいたい生き物です。
「私って可愛い?」とパートナーがよく聞いてくるのも、男性に声をかけてもらいたいがためです。
それと同じで、セックス中も声をかけてほしい=言葉攻めされたいものなのです。

  • イチャイチャしたいのであれば、甘い言葉で攻める。
  • 少しSMっぽくしたいのであれば、ハードな言葉で攻める。

このように、相手の好みによって攻め方を変えることもできます。

雰囲気に合わせて、かける言葉を使い分けできるのも言葉攻めのメリットです。

言葉攻めといっても、なんでもかんでも言葉を言えばいいというわけではありません。

人妻熟女は「可愛いね」「綺麗だね」といった褒め言葉を求めているタイプと、「こんなに濡れているよ」といったエロい言葉を求めているタイプがいます。

この2種類のタイプの言葉をうまく組み合わせることによって、更に興奮したり、感度が上がり、セックスがより盛り上がるのです。

また、注意しなければいけないのは、AVなどでよく聞く「どこが気持ちいいか言ってごらん?」というセリフはよっぽどの変態さんじゃない限り、ドン引きされる可能性があります。

相手に答えさせる言葉攻めをやる際は、相手の変態度合いを確認してからおこなうようにしてください。

変態プレイ3.ムリヤリ

男性にムリヤリ犯されたいと思っている人妻熟女は意外にも多いです。
人妻熟女の場合、刺激を求めている方が多いので、ムリヤリ犯されたいと思っている方の割合も高いです。
ただ、ここで気を付けたいのは、ムリヤリ犯されたいのは好きな男性に限りです。
誰でもいいわけではないので注意が必要です。

ムリヤリプレイとはレイプのように、強引にセックスをするプレイのことを指します。
ただし、強引とは言っても、もちろんお互いに合意の上でおこないましょう。
半分演技をしてもいいです。

オーソドックスなプレイ内容としては、強引に服を脱がせたり、手足を縛ったりします。
次第にムリヤリプレイに慣れてきたら、軽く首を絞めたりとハードなプレイをすることもあります。

人妻熟女はハードなプレイが好きな方が多いので、ムリヤリプレイはお互いに楽しめるプレイ内容といえるでしょう。

ただ、盛り上がりすぎて度を越したプレイにならないように注意しましょう。

女性がギリギリ抵抗できるかできないかの強さが、女性的にも一番興奮する強さです。
男性が本気になってしまうと人妻熟女は恐怖心を覚えてしまう場合があるので、あくまでも遊びの一つとして考えましょう。

ムリヤリプレイをする前に一度お互いにシミュレーションをして、止める時の合図などを決めておくと女性側も安心してプレイできますよ。

変態プレイ4.スパンキング

相手のお尻を叩くことをスパンキングと呼びます。
スパンキングは少し上級者向けの変態プレイになり、SMの中のソフトSMに分類されます。

お尻フェチの男性にとって、ぷりっぷりのお尻を叩くことは、たまらなく快感でしょう。
Mな人妻熟女からしても、自分のお尻を叩かれることは、最高に興奮すること間違いなしです。

ただ、急にお尻を叩いてしまうと、ドン引きされる可能性があります。
スパンキングする際は相手がMかどうかを確認し、スパンキングをしたいことを伝えてからおこなうようにしてください。

また、スパンキングでお尻を叩く際は、とくに力を入れなくても、大きく振りかぶれば痛くなくよい音が出ますよ。

慣れてきて「パシンッ、パシンッ」とよい音が出るようになってきたら、言葉攻めも加えることで、より興奮した変態プレイができることでしょう。

変態プレイ5.ハードSM

よりハードな変態プレイを望む上級者であれば、ハードSMがオススメです。
スパンキングなどのソフトSMとは異なり、痛みによって快感を得るという変態プレイになります。

ハードSMは道具を使っておこなうことが多く、下記がよく使われます。

  • ムチ
  • ろうそく
  • 拘束器具

 

ハードSMは変態プレイの最終形態であり、お互いの信頼関係がとても大事になってきます。

男女ともSであろうが、Mであろうが楽しめる最高の変態プレイになります。

男性がMの場合は、相手に女王様になってもらい、ムチで叩いてもらいましょう。
罵られるのも快感になること間違いなしです。

人妻熟女がドМの場合は、ろうそくで痛みを与えたり、電マやおもちゃで悶えさせるのもいいです。

ハードSMは調教がメインになってくるので、相手とのコミュニケーションをしっかり取ることが大事になってきます。

より興奮するためにも、相手に合った調教をおこなっていきましょう。

人妻熟女との変態プレイする時の注意点!

人妻熟女と変態プレイを楽しむ際、気を付けなければならない注意点についてご紹介します。

変態プレイにもソフトからハードまであるので、こんなはずじゃなかったと後から後悔しないように、しっかりと注意点を把握した上で、変態プレイを楽しみましょう。

徐々に激しくしていこう

はじめから過激なプレイを求めるのではなく、徐々に激しくしていくことが大事になります。

相手があなたのすべてを受け入れてくれるとは限りません。いきなりハードなプレイを求めて、ドン引きされる可能性もあります。

変態プレイをおこなう前に「どんなプレイが好みなのか?」をしっかり確認し、徐々に激しくしていくことが相手との信頼関係を築くポイントですよ。

スカトロ系は後処理が大変

放尿プレイなどのスカトロ系プレイは、セックスする場所をしっかりと確認してからおこないましょう。

お風呂場ならばそこまで大きなトラブルはないかと思いますが、もしホテルの床の上で漏らしてしまうと後処理が大変になります。

そのため、スカトロ系プレイをおこなう際は、セックスする場所をしっかりと確認しましょう。

過剰に求められることも覚悟しよう

あなたが求めていなくても、相手からハードなプレイを求められる場合も十分にあり得ます。

あなたはソフトなプレイをすることが目的だとしても、相手がハードなプレイが目的だった場合はトラブルになりかねません。

そうならないためにも、事前にどんなレベルの変態プレイをするかの打ち合わせをおこなうとよいでしょう。

出会い系の人妻熟女には変態女が多い

変態人妻熟女と出会いたいのであれば、間違いなく出会い系を使いましょう。

いまや出会い系を使うことは当たり前のことになっていて、きちんとした出会い系を選べばすぐに人妻熟女と出会えます。

理由としては、出会い系には「割り切った人妻熟女」や「セックスに飢えた変態熟女」が数多く登録しているからです。

変態が多く集まるフィールドで相手を探すのが一番効率が良く、確率が高いのは間違いないです。

むしろ出会い系サイト以外で、変態プレイを望む人妻熟女と出会うことはなかなか厳しいでしょう。

割り切った人妻熟女が多い

まず、出会い系にはセックスだけを目的とした割り切った人妻熟女が多くいます。そしてその多くが変態女ばかりです。

なぜ出会い系には割り切りの人妻熟女が多いのかというと、知らない相手とその場限りのセックスを楽しみたい人妻熟女が多いからです。

出会い系は気軽に性欲を発散する場所として、いまや多くの人妻熟女が利用しています。

セックスに飢えた変態人妻熟女が多い

出会い系に登録している人妻熟女は変態率が高いです。
なぜなら、セックスに飢えた性欲強めな人妻熟女が登録しているからです。

女性は30歳を過ぎた頃から性欲が強くなります。
けれども、その頃から旦那に女として見てもらえなくなったり、セックスレスになる夫婦も多いのが現状です。

そんな、セックスに飢えた、男に飢えた変態熟女がセックスの相手を見つけるために出会い系を利用するのです。

セックスに飢えているため、デートや食事といった余計な時間をかけずにセックスに簡単に持っていくことができます。

このように出会い系には、セックスに持っていくのが簡単な変態人妻熟女が多くいるので、利用しない手はないでしょう。

人妻熟女としたい変態プレイまとめ

この記事では、変態プレイ内容5つと変態プレイをする時の注意点、出会い系で変態人妻熟女を探すメリットをご紹介してきました。

これであなたも人妻熟女と変態プレイができる準備は整ったのではないでしょうか。

今すぐ出会い系を利用して人妻熟女と変態プレイを満喫しましょう!