人妻熟女へのオススメプレゼント5選!不倫相手に贈ってはいけないプレゼントについて

熟女が喜ぶプレゼント

愛する相手へのプレゼント選びで悩む男性は多いのではないでしょうか。

人妻や熟女への贈り物は、若い女性への贈り物とは違う繊細な気配りと思いやりが必要です。

今回は、不倫中の人妻熟女がもらって嬉しいプレゼントや、不倫がバレるおそれのあるNGプレゼントについて解説していきます。

せっかく出会えた人妻熟女との関係をよりよいものにするため、ぜひ参考にしてみてください。

人妻熟女オススメプレゼント5選

秘密の恋なら形の残らない贈り物がいいです。

世の旦那様達は、意外と奥方の持ち物に興味を示しません。

見つかっても言い訳が出来そうな物ならプレゼントしても大丈夫です。

今回は、実際に不倫している熟女にその辺りの事情も含めてレクチャーしてもらいました。

高級化粧品

美容成分が豊富に入っているファンデーションや、気品のある色彩の口紅は、人妻や熟女に大変喜ばれます。さらに容器が豪華な装飾を施されているとその喜びは増し増しになること請け合いでしょう。

カネボウ化粧品の「ミラノコレクション」等は、品質と豪華さを兼ね備えていて、熟女だけでなく20代の女性まで、幅広い年齢層の憧れコスメです。

しかし目立つ化粧品などを贈って、旦那の目とか大丈夫なのか?などの心配はほぼご無用。

嫁が普段どんな化粧品を使っているか、知っている旦那は稀だからです。化粧ポーチの中に忍ばせておけば、旦那が気付くことも無いでしょう。

ネックレス

ついつい付けっぱなしになる指輪やピアスでなく、コーディネートのアイテムであるネックレスならなんとか旦那バレから逃れられるのです。

実はネックレスは、万一旦那に怪しまれても「女友達とお揃いで買ったのよ」と言い訳を通すことができるアイテムです。とくにトレンドを抑えたデザインなら言い分けの通りやすさが10倍になります。

花(プリザーブド・アレンジバスケット)

女性は幾つになっても花を貰うことに「特別感」を感じずにはいられません。

豪華な花束を恋人にプレゼントされるシチュエーションは、どんな女性でも憧れるものです。

しかしながら現実問題として、そんな大袈裟な花束を生ける花瓶は持っていない女性が多いでしょう。万一持っていたとしても、それだけたくさんの花を、いちいち花ばさみで切って生ける手間を考えると途方に暮れます。

プレゼントするならキュートなアレンジバスケットを選びましょう。これなら持って帰ってポンと置いておくだけで様になり、霧吹きで水をやるだけなのでお手入れも簡単です。

また、枯れないブリザーブドフラワーもプレゼントとして大変人気のアイテムです。

花の種類のチョイスですが、薔薇や百合などの豪華な花が当然喜ばれます。

さらに花言葉を考えると「つつましい愛、信じる愛」のフクシアや、「清純、繊細、夢でもあなたを想う」のサギソウ、「幸福な愛、信じあう心」のブルースターや「変わらぬ心、途絶えぬ記憶」のスターチスなどもロマンティックで素敵です。

トレンドを抑えたレストランやカフェでの特別なお食事

プレゼントの代わりのお食事は、サプライズ的な趣向なども考えて「特別感」を演出したいものです。

お誕生日やホワイトデーのプレゼントなら、お店のスタッフにお願いして特注のスイーツやお酒などを用意してもらうのもオススメです。

お店によっては、生演奏などで盛り上げてくれます。

ただのお食事ではなく、思い出に残るイベントとして仰々しい企画を考えたいものです。

昨今の事情として、「インスタ映え」というトレンドは絶対外せないことを心に留めておいてください。

バスグッズ

意外と喜ばれるのが、高級なボディソープや入浴剤です。

家庭をもつ女性が家事に追われる中で、唯一くつろげるのがバスタイムです。

この時だけは「妻」や「母」であることを忘れ、ゆっくりと「女」に戻れる貴重な時間です。

ボディーソープや入浴剤が、不倫相手からのプレゼントだ!と疑う旦那もまずいませんので安心して贈れるアイテムです。

ただしボディーソープは喜ばれますが、ヘアシャンプーやコンディショナーについてはこだわりをもつ女性が多いので、プレゼントはしない方が賢明でしょう。

人妻熟女へ贈ってはいけないプレゼント4選【NG】

不倫相手の人妻熟女には贈ってはいけないプレゼントがあります。

旦那に不倫を疑われやすいアイテムや、バレると即アウトな物もありますので、ぜひ覚えておいてください。

下着

不倫相手には、セクシーな下着をついついプレゼントしたくなるものです。真っ赤なレースのベビードールや、セクシーな穴あきパンティなど、セックスのシンボル的な下着を付けた彼女を見てみたい!というその願望は理解できます。

しかし下着は必ず洗濯するものですが、そんなケバケバしい下着をどこに干しますか?旦那に見つかったら一巻の終わりです。さらに運よく見つからずに干せたとしても、今度はどこに仕舞いますか?タンスに忍べていたのでは、旦那に見つかる可能性だって大いにあります。

仮に見つかってしまって、彼女が「旦那の為に自分で買ってきた」と、言い訳したとしましょう。そうすれば、プレゼントしたセクシー下着を付けて、彼女と旦那はその夜セックスをしてしまうのです。それでもいいですか?

アクセサリー

ネックレスはプレゼントしてもギリギリ大丈夫だと前述しましたが、指輪やピアスなどのアクセサリーはNGです。なぜならこれらは、ついつい「外し忘れてしまうアクセサリー」だからです。

ネックレスも時として、外し忘れてしまうことはあるでしょう。しかし前述の通り「女友達とお揃いで買った」という言い訳が通るアイテムなので、大きな心配は必要ありません。

しかし指輪においては「友達とお揃いで買った」という言い訳は滅多に通用しません。

またピアスは、髪で隠れてしまうアイテムです。そんなものを「お揃いで買う」意味が分かりかねます。

そういう事情を踏まえると、ネックレス以外のアクセサリーはプレゼントしない方がベストと言えます。

財布やバッグ

世の旦那様達は、自分の奥方にさほど興味を示さなくなれども、その持ち物については意外とチェックしています。それは「嫁がムダ遣いをしていないか」を目を皿のようにして監視したいからに他なりません。

女性の持ち物の代表はバッグと財布。旦那は見ていないようで、嫁のバッグや財布はきちんと知っています。ですから突然目新しいバッグや財布が登場すると旦那は一発で見抜くのです。

仮に彼女が「この財布は自分で買った」と言い訳したとしましょう。そしたら「俺の稼ぎでそんな高いプランド財布を買ったのかっ!!」といさかいが起こること請け合いです。

なんとか不倫がバレなくても、彼女に対する旦那の監視の目がキツくなり、その後の不倫関係にひびが入ってしまうことだって容易に起こりうるでしょう。

アダルトグッズ

不倫相手の熟女に対して、アダルトグッズを贈りたくなってしまう男性も少なくないかもしれません。下着と同じで、不倫相手はセックスのシンボル的存在として、一緒にさらなるエロの深みへ飛び込みたい衝動に駆られるのだと思います。

しかしこれも下着と同じで旦那に見つかったら即アウトのアイテム。

下着の場合は「旦那のために買ってきた」という言い訳がぎりぎり通用するかもしれません。しかしアダルトグッズはまったく通用しません。

何故ならそんなものを売っている店に、女性一人が入るはずがないからです。

アダルトグッズが見つかったら速攻で修羅場が始まるのだと弁えてください。

人妻熟女へプレゼントを渡す時期のポイント

人妻熟女へプレゼントを渡す時期ですが、彼女の誕生日やホワイトデーなど一般的なイベントの場合は必ずタイミングをズラしてください。

彼女の誕生日は旦那もご存じでしょうし、ホワイトデーなどは日本中が湧いています。そんな時にプレゼントを渡して万一旦那様に見つかったら、刃物沙汰な事件が巻き起こらないとは限りません。

そして、ズラすなら必ず当日より「前日付」で渡すことも忘れないでください。

遅れて渡したら「私のことなんてどうでもいいんだわ…」と彼女が拗ねてしまう可能性もあります。

誕生日やホワイトデー以外に「2人のだけの記念日」というイベントもあります。出会い系などで初めて知り合った日や、初めて2人が結ばれた日など、2人だけしか知らない記念日です。

その場合はもちろん当日で構いません。むしろサプライズ的に当日に祝う方が彼女の喜びも倍増します!

不倫というものは往々にして、最後は散ってしまうはかない関係です。だからこそ2人だけの記念日をひとつひとつ大切にして、イベントごとに身も心も盛り上げて、若者の如く楽しむべきではないでしょうか。

人妻熟女へのプレゼントまとめ

不倫相手の熟女な女性に贈って喜ばれるアイテム5選と、不倫がばれる可能性のあるアイテム4選を理由も含めてご説明しました。

基本プレゼントというものは、自分が贈りたいものではなく相手が贈られたいものをチョイスすべきなのです。しかも贈った瞬間だけでなく、形あるものなら保管する方法などもきちんと熟慮しなければなりません。

「プレゼント」はただの品物にあらず、想いも気持ちも織り込んだ「世界で一つの大切なもの」に進化させてこそ本当の価値となります。

ありったけの愛情をこめて、ぜひ秘密の愛する人を喜ばせてあげてください。